定期預金の金利を比較してみよう

低金利政策が続く中、「長期の定期預金で運用するのは、あまり利回りを期待できない・・・」
そう感じている方も多いのではないでしょうか?そうは言うものの、

こうした方には、ネットバンクの定期預金『ネット定期』がピッタリの商品です。

オリックス銀行 eダイレクト定期預金

無店舗によるコスト削減で高水準な金利の円定期預金を提供!
日常で利用するメインバンクにはない商品で、堅実に預金を増やしたい方にオススメ!


詳細はこちら
預入期間 金利
1年 年0.15%(税引後 年0.119%)
3年 年0.17%(税引後 年0.135%)
5年 年0.17%(税引後 年0.135%)
最新の金利は必ず、
オリックス銀行の公式ウェブサイトでご確認ください。
※上記金利は「eダイレクト定期預金」のスーパー定期300:
お預け入れ金額300万円以上1,000万円未満の金利です。

『ネット定期』のメリットは?

ネット専業銀行や一般銀行のネット支店が取り扱っていますから、窓口業務が主体の一般銀行や、ゆうちょ銀行と比べると、出店コストや営業コストなどを抑えられます。
ネットバンク定期預金の主な特長やメリットは、

また、ネット上での取引に不安を感じる方もいらっしゃると思いますが、一般的な定期預金と同様、ネット定期も預金保証制度(ペイオフ)の対象となっていますので、安心して運用できます。

入出金手数料が無料になるATMでさらにお得

ネット定期を始めるには、普通預金口座を開設する必要があります。普通預金口座への入金に提携金融機関のATMを利用する場合、手数料が有料ではせっかくの高金利の恩恵がなくなってしまいます。ですから、ネット銀行を選ぶ際のポイントの一つは、入出金手数料が無料になるATMと提携しているかどうかです。セブン銀行やローソンなどのコンビニATM、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行などのメガバンク、ゆうちょ銀行などのATMは要チェックです。特に、セブン銀行のATMで出金した場合の手数料が無料というケースが多いので、セブン銀行が使えるネットバンクを選ぶのも良いでしょう。

主要ネットバンク『無料で入金可能』なATM

  銀行名 コンビニ 都市銀行 ゆうちょ
セブンイレブン ローソン E-net 三井住友 三菱東京
UFJ
みずほ




じぶん銀行 × ×
住信SBIネット銀行 × × ×
ジャパンネット銀行 × × ×
楽天銀行 × × × × ×
ソニー銀行 ×







新生銀行 × × ×
オリックス銀行 × × × × × × ×
イオン銀行 × × × × × ×
セブン銀行 × × × × ×









スルガ銀行
ネットバンク支店
× × × ×

ネットバンクを使いこなそう!

少額からコツコツ預金
ネット定期の良さは、少額から預金しても金利が高いのが魅力。まずは1,000円単位の定期預金からはじめてみましょう。
詳しくはコチラ
まとまったお金を定期に
100万円以上など、ある程度まとまったお金を定期預金にする場合は、預金額によって金利がランクアップする商品を!
詳しくはコチラ
短期間でもネット定期の高金利で
ネット定期は、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月と短期間の預け入れ商品も多数あります。ネットバンクに慣れたい方にオススメ。
詳しくはコチラ
便利なサービスを活用したい!
ネットバンク口座をネットショッピングなどの支払い、資金移動などの入出金管理ツールとしても活用できます。
詳しくはコチラ

▲このページの先頭へ戻る