口座開設の手続きはネットから簡単に行えます

自宅に居ながらインターネットを利用し銀行取引をしたい方は、まず利用してみたい銀行を金利の面、サービスの面などを比較し自分のあったネットバンクを選んで下さい。

ネットバンクの口座開設申込みはネットから行うことが通常です。下記に一般的な口座開設までの流れを掲載しましたのでご参考になさってください。各銀行とも申込み前に規約等が記載されておりますので、よく確認し同意の上で必要事項を入力し申込みにお進み下さい。

ネット申込み手続き開始

各銀行にある「口座開設申込み」「新規口座開設」といったボタンをクリックし、申込み手続きの画面へ進みます。そこにある口座開設に必要な事項をすべて入力し、口座開設申込み書をプリントアウトします。 ※印刷ができない場合は後日申込用紙が郵送で送られてきます。

必要書類の郵送

STEP1で作成した申込み用紙に必要事項を記入、捺印、署名し、本人確認書類(※)を同封の上各銀行まで郵送してください。
本人確認書類は注意事項をよく読み、各銀行の指定されたものを利用ください。

※-本人確認用書類(参考まで) 申込みには下記いずれか1点が必要です
運転免許証(コピー) 有効期限内
名前、住所、生年月日、が記載されたもの
パスポート(コピー)
各種健康保険証(コピー)
住民基本台帳(コピー)
各種年金手帳(コピー)
各種福祉手帳(コピー)
住民票の写し(原本) 発行後6ヶ月以内のもの
印鑑証明書(原本)

キャッシュカード等の書類到着

1週間から10日前後で、キャッシュカードやカスタマーカード、ユーザーネーム、仮WEBログインパスワードなどが入った書類が送られてきます。送られてきた段階で口座は開設の手続きは完了です。

口座へログイン、初期設定

郵送された書類内のマニュアルをよく読み、口座開設した銀行のホームページから自分の口座へログインします。まず仮ログインパスワードを本ログインパスワードへ変更し、各種の必要な初期設定作業を行います。初期設定作業はなるべく早く行いましょう。

以上で準備完了!いよいよ取引スタート

STEP1~STEP4の流れで口座開設と準備が完了となります。そしていよいよ取引を開始するのですが、定期預金の取引を始める為、最初にやらなければならないことは指定口座へお金を入金することです。
それではこちらの ⇒口座への振り込み方法 をご覧になり自分の口座へお金を入金しましょう。

▲このページの先頭へ戻る

定期預金はじめ方ガイド > ネット定期の基礎知識 > 口座開設までの流れ