ネット定期の中途解約について

ネット定期をやむを得ず中途解約する場合は、中途解約金利で計算された利息から税金を差し引いた金額と、定期預金の元金が普通預金に入金されることになります。

ネット定期は、預入期間が長くなるほど、また預入額が多くなるほど金利が高くなっていきます。
預け入れ期間1年以上、預金額100万円以上となったは、金利が格段にランクアップされるのが一般的。
ただし、中途解約してしまうと、金利の低い『中途解約利率』が適用されてしまい、高金利が不意に。。。

定期預金で運用する場合は、満期まで使う予定がないお金を利用するか、他の金融機関から高金利商品が出た場合に、そちらのネットバンクにも口座開設ができるように、資金を計画的に分散しておくと、中途解約せずに効率よく運用ができます。

主なネットバンクの『中途解約利率』

預入期間 ネット専業銀行
楽天銀行 ジャパンネットバンク 住信SBIネット銀行 ソニー銀行
1年未満 約定利率×5% 約定利率×10% 約定利率×10% 約定利率×5~10%
1年以上2年未満 約定利率×10% 約定利率×15% 約定利率×20% 約定利率×5~20%
2年以上3年未満 約定利率×10% 約定利率×15% 約定利率×30% 約定利率×5~50%
3年以上4年未満 約定利率×15% 約定利率×20% 約定利率×40% 約定利率×10~30%
4年以上5年未満 約定利率×15% 約定利率×20% 約定利率×50% 約定利率×20~50%
5年以上7年未満 約定利率×20% 約定利率×25% - 約定利率×20~50%
7年以上10年未満 - 約定利率×30% - 約定利率×40~50%
預入期間 インターネットバンク
新生銀行 オリックス銀行 イオン銀行 セブン銀行
1年未満 約定利率×30~50% 解約日におけるeダイレクト
普通預金金利を適用
約定利率×10~50% 普通預金の金利
1年以上
2年未満
約定利率×40~60% 約定利率×10~40% 約定利率×20~70% 約定利率×10~30%
2年以上
3年未満
約定利率×60~90% 約定利率×25~50% 約定利率×20~70% 約定利率×10~30%
3年以上
4年未満
約定利率×80~90% 約定利率×40% 約定利率×50~70% 約定利率×70%
4年以上
5年未満
約定利率×90% 約定利率×50% 約定利率×70% 約定利率×70%
預入期間 ネットダイレクト支店
スルガ銀行
ネットバンク支店
あおぞら銀行
インターネット支店
1年未満 約定利率×10~70% 解約日における
普通預金利率を適用(※1)
1年以上2年未満 約定利率×10~70%
2年以上3年未満 約定利率×20~70%
3年以上4年未満 約定利率×30~90%
4年以上5年未満 約定利率×40~90%
5年以上7年未満 約定利率×50~90%
7年以上10年未満 約定利率×70~90%

※銀行によって、預入期間、金額により中途解約利率が異なっています。くわしくは各銀行の公式サイトにてご確認下さい。
(※1) <半年複利型>の場合は6ヶ月毎の複利計算をします

ネット定期の一部解約

通常、満期に達していない定期預金から一部金額の引き出しをする場合、中途解約の手続きをしてからでなければできませんが、これを認める扱いをするのが「一部解約」です。

「一部解約」は、解約する金額が○万円以上○万円単位、一部解約後の残高が○万円以上の場合に限りOKというルールが基本で、「一部解約の手続き」が必要となります。

解約した金額の金利は、実際の預入期間に応じて「中途解約利率」によって計算され、また、一部解約後残高の金利については、残高金額に対する当初の預入れ時点の金利が適用されます。

多くの銀行では、定期預金の一部解約は認められておりませんので、預入の際には注意が必要です。

主なネットバンクの『一部解約の可否』

銀行名 一部解約 備考
ネット
専業銀行
楽天銀行 不可 -
じぶん銀行 不可 -
ジャパンネットバンク銀行 不可 -
住信SBIネット銀行 不可 -
ソニー銀行 一部解約する金額が、10万円以上10万円単位で
、一部解約後の残高が10万円以上の場合。
インターネット
バンク
新生銀行 不可 -
オリックス銀行 不可 -
イオン銀行 不可 -
セブン銀行 一部解約する金額が、1万円以上1万円単位で
、一部解約後の残高が1万円以上の場合。
ネット
ダイレクト支店
スルガ銀行
ネットバンク支店
不可 -
あおぞら銀行
インターネット支店
不可 -

※銀行によって、条件が異なっています。更にくわしくは各銀行の公式サイトにてご確認下さい。

▲このページの先頭へ戻る

定期預金はじめ方ガイド > ネット定期の基礎知識 > 中途解約について