100万円以上の定期預金で金利がランクアップ!

「せっかく貯めた預金なので、できるだけ金利の高い定期預金に預けたい」
そんな方は、ネット定期の『金利優遇キャンペーン商品』がお薦めです!

定期預金の特徴は、預金額の大きさに応じて金利がランクアップ(高くなる)されること。
100万円以上の預金に適用される金利は、格段にランクアップされる商品が主体となっています。
また、ネット定期は大手都市銀行のスーパー定期預金などの金利に比べて、お得なケースが目立ちます。
ただし、金利は常に一定とは限りませんので、こまめにネットバンクの金利をチェックしておきましょう。

定期預金に100万円以上預け入れた場合の金利

銀行名 金利(%) 三菱東京UFJ銀行
【商品名】 1年 3年 5年 1年 3年 5年
オリックス銀行 0.100 0.180 0.250 0.010 0.010 0.010
【eダイレクト定期預金】
住信SBIネット銀行 0.020 0.020 0.020
【円定期預金】
ジャパンネット銀行 0.020 0.020 0.020
【ネット定期】
新生銀行 0.010 0.020 0.020
【円定期預金】

※三菱東京UFJ銀行の金利は、スーパー定期[300万円未満](2017年10月21日当サイト調べ)

高額預金は短期の定期でまわそう!

ネット定期の商品を見渡すと、1年、3年、5年といった定期ものの金利がお得であることが見受けられます。
また、預金した時の金利が満期まで続く『固定金利方式』ですから、預金中に金利が上昇したとしても、そのまま満期まで預金しておくか、中途解約して預け替えする以外に方法はありません。中途解約は、まったく損をする方法なので、お薦めできる方法ではありません。

そうしたことを考えると、ネット定期は長期で預けるよりも、1年定期で金利が有利な商品や、金利が上乗せされる『キャンペーン金利』を利用したほうが得策です。

キャンペーンが毎年続くのであれば継続も良し、より条件の良い商品が出たら預け替えするのも良し。
常に金利の高い商品で、継続して運用することが可能です。

短期口座の上手な使い方

各金融機関の金利を優遇するキャンペーンは、年間1回~2回の割合で、ボーナスシーズンを目がけて実施されます。どこの銀行のどの商品が一番金利が有利かは、その時になってみないとわかりませんが、過去に実施されたキャンペーン金利がおよその目安になるでしょう。

好条件の金利を毎年のようにゲットするには、キャンペーンを実施していて、金利が高そうな銀行に口座を開設しておきます。口座開設後は、金利やキャンペーン情報を毎月チェック。その時が来たら、タイミング良く定期に預け入れ、あるいは満期の際の銀行の移し替えをすることです。
金利が高そうな、複数のネットバンクに口座を持っておくと、こうしたチャンスを逃さずに済みます。

新生銀行の『2週間満期預金』は、わずか2週間で満期のくる円預金です。
特別金利キャンペーンの期間まで普通預金に預けておくのはもったいありません。短い期間でも有利な金利を活用しましょう。新生銀行の2週間満期預金の詳細を確認!

2週間満期預金

キャンペーン金利情報

ボーナス時期などに実施される『キャンペーン金利』を狙えば、1%超のお宝商品が出てくることもあります。
そうした優遇金利を利用して預金するのが賢い貯め方です。

銀行名 金利(%) 預入期限
【商品名】 3ヶ月 6ヶ月 1年
住信SBIネット銀行 年0.45%
(税引後:年0.36%)
年0.35%
(税引後:年0.28%)
年0.35%
(税引後:年0.28%)
2011年12月12日(月)~
2012年4月1日(日)
預入れ手続き完了分まで
【円定期預金】

▲このページの先頭へ戻る

定期預金「はじめ方ガイド」 > 目的で選ぼう > 100万円以上の定期預金